インプラント専門医の中でも、とくに信頼できるのが「公益社団法人日本口腔インプラント学会認定の専門医」。学会の会員数が14,000名に対し、専門医の数はわずか1,000名程度。専門医の資格は、経歴・実績や講習を受ければ資格が手に入るといった類のものではありません。数多くの試験や基礎から応用までの研究・論文などの功績が加味され、取得までには長い期間が必要となるのです。さらに5年ごとの資格更新が必須のため、厳しい条件・審査をつねにパスし続けているドクターにのみ、「専門医」の資格は与えられているのです。このため安心・安全なインプラント治療を受ける上で、公益社団法人日本口腔インプラント学会認定の専門医であれば確実な治療が約束されると言っても過言ではありません。

安心・安全にインプラント治療を受けるための
正しいドクター・クリニックの選び方

医師の腕を見極める

「専門医」の資格

インプラントの名医を見極めるために、まずは「専門医」の資格を持っているかどうかに注目しましょう。「インプラント治療専門」をうたっている歯科クリニックは少なくありません。しかし、それと「専門医」の資格を持っているかどうかはまったく別の話です。

(ここから少しややこしいのですが…)「インプラント専門医」にもいくつかの種類があります。インプラント学会は複数存在しており、独自に専門医制度を設けています。そのなかでもっとも信頼性が高いのは、公益社団法人日本口腔インプラント学会が認定する「専門医」。

なぜなら公益社団法人日本口腔インプラント学会は、14,000名以上の歯科医が所属する大規模な学会であり、厚生労働省が認める唯一のインプラント関連の学会でもあるからです。日本口腔インプラント学会の専門医の資格を持った歯科医は全国的に見るとそれほど多くはありません。ただし東京・横浜など首都圏には数多く集中しているため、それだけでは選択肢を絞り込むのは難しいかもしれません。

外科手術の経験

そこで、インプラントの名医を見極めるためのポイントとしてもうひとつ、「外科手術の経験が豊富であるかどうか」も挙げたいと思います。

外科手術の経験が豊富なドクターであれば、たとえば骨の再建手術も行うことができるため、インプラント治療のなかでも難症例と呼ばれるケースについても、高い技術を駆使してしっかりと対応することができます。さらにCTによる読影(画像診断)ができるかどうかも確かめましょう。インプラント治療に欠かせない「CT」のあるクリニックはとても多いのですが、実は読影のできるドクターは多くないのです。

とはいえ講習会に参加した程度の知識で読影をしているドクターもいるそう。外科手術の経験が豊富なドクターであれば、きちんと読影することができますので、ぜひ確認してみてくださいね。

クリニックの診療・治療内容を調べる

クリニック「インプラント治療は、インプラントに特化した歯科クリニックで受けた方が良い」と思われている方も多いかもしれませんが、一概にはそうとは言えません。

たとえば、インプラント治療を行うにあたって骨の再建手術を要するケースなどもありますので、そうした意味では、高度な外科分野にも対応できる必要があります。またインプラント治療には機能性の回復だけではなく、見た目・仕上がりの美しさも重要。

したがってインプラントの専門医に加えて審美や矯正の専門家も在籍している歯科クリニックで、口全体の治療を受けるべきです。

ドクター・クリニックの治療方針を確かめる

海外メーカーが安心

治療方針インプラント治療の成否は、ドクターの技術と製品の質によって決まるとも言われています。ドクターの技術に関しては、さきほどの「専門医」資格や、外科手術の経験の有無等によって推し量ることができますが、製品の質に関してはどうでしょうか?

現在、世界には100社以上のインプラントメーカーがあり、当然のことですが、メーカーによって製品の質にはばらつきがあります。そのなかで世界的に評価が高いのは、「三大インプラントメーカー」と呼ばれる、ノーベルバイオケア社、ストローマン社、そしてアストラテック社のもの。これらはいずれも海外のメーカーになりますが、国内メーカーではGC社のインプラントが、大学病院などでも使用されるなど信頼性が高いと言われています。

クリニックごとに使用しているインプラントメーカーは異なりますので、「そのクリニックがどのメーカーのインプラントを使用しているか」も、クリニック選びに際しては重要な判断材料になりますね。

保証期間の長さ

仮に、使用しているインプラントメーカーは同じであったとしても、クリニックによって保証期間の長さが異なることがあります。インプラントというのは口のなかに入れておしまいではなく、そこからメンテナンスを重ねながら長く付き合っていくものですので、できるかぎり長期間の保証をつけているクリニックを選ぶとより安心と言えます。

費用だけで選ぶのは絶対にNG!

そして最後に、歯科医・クリニック選びで絶対にやってはいけないのが、費用だけで選んでしまうことです。

治療費用が安い理由としては、製品の質が粗悪か、医師の腕が未熟かのどちらかが考えられます。インプラント治療に関するトラブルの多くは、医師の技術やクリニックの信頼性ではなく、費用の安さで選んでしまったがために起こっています。

より良いインプラント治療を受けようと思ったら、費用だけでクリニックを選ぶことは絶対に避けてください。

本当に信頼できるインプラント専門医・クリニック

全国エリア別に、公益社団法人日本口腔インプラント学会所属の専門医を選りすぐりました。ドクター・クリニックの実力や姿勢の“ものさし”でもある「保証期間の長さ」と、その他のチェックポイントとして「口腔外科医としての手術経験」「矯正・審美など治療内容の範囲」「採用しているインプラントメーカー・医療設備」をまとめました。

北海道
東北地方

インプラント保証期間

不明

成瀬歯科クリニック
ペリオ・インプラントセンター
院長成瀬啓一先生
成瀬啓一先生

引用元:歯科タウン
https://www.shika-town.com/j00000610/dr.html

チェックポイント
国内外で骨再生・歯周組織再生などの講演を経験
矯正やホワイトニング、再生医療も治療内容に含む
画像診断ができるCT画像センターを監修

院長は国内外で活躍するインプラント指導医

院長は、ICOI国際インプラント学会の指導医であり、松本歯科大学インプラントセンター臨床教授でもあります。歯科医師向けのセミナーも行っているほどなので、とても信頼度は高いでしょう。治療法の引き出しも多く、患者ごとに最適な治療を提案してくれます。クリニックには、日本臨床歯周病学会・日本口腔インプラント学会の認定衛生士など実力あるスタッフが豊富にそろっています。

所属学会

  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会
  • 国際口腔インプラント学会
  • 日本顎咬合学会ほか

クリニック所在地

山形県山形市松波2-1-25

関東地方

インプラント保証期間

本体永久保証

青山一丁目タワーデンタルサロン
CDC総院長渡邊憲一郎先生
渡邊健一郎先生

引用元:青山一丁目タワーデンタルサロン公式HP
http://cosmedental-aoyama.net/#onepage-r4

チェックポイント
CT検査による画像診断・口腔外科手術のスペシャリスト
審美・美容・矯正などのトータルアプローチが可能
世界基準のメーカーを用意し患者ごとに最適な提案

一人ひとりに合わせたオーダーメイド治療

渡邊院長は口腔癌や事故で顎の骨を失った患者の治療などを行ってきた「口腔外科医」。他院では難しい顎の骨の再建手術・CT検査による画像診断も可能なドクターです。しっかりとカウンセリングを行うことで骨造成手術や審美・矯正の施術など、一人ひとりに最適な治療を提案。良いことだけでなくネガティブな面も必ず伝えてくれるため、納得してから治療をスタートできます。インプラントの永久保証はその確かな技術と治療を施した患者さんと一生付き合っていく姿勢のあらわれでしょう。

所属学会

  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会
  • 国際口腔インプラント学会
  • 公益社団法人日本口腔外科学会ほか

クリニック所在地

東京都港区南青山1-3-2 パークアクシス青山一丁目タワー1F

中部地方

インプラント保証期間

国産インプラント:5年
海外トップインプラント:10年

テルミナインプラントセンター
院長鳥村敏明先生
鳥村敏明先生

引用元:テルミナ歯科クリニック公式HP
http://www.elsa-dent.jp/0510message/

チェックポイント
欧米の最先端のインプラント研修を受講(最新の医療が可能)
インプラント治療に特化し、様々な治療法を実施
最先端の海外製インプラントメーカーを採用

海外の最先端医療を提供

院長を含め、すべてのスタッフが海外の研修で最先端の技術を学んでおり、クリニックのモットーは患者の負担を軽くする「最新治療の提供」。インプラントの埋め込み本数を最小限に抑えることで、身体への負担だけでなく、手術時間・治療費を軽減できます。また、個室診療室を用意しているため、気兼ねなく口の悩みや症状を相談することができ、さらに感染予防にもつながります。

所属学会

  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会
  • 国際口腔インプラント学会ほか

クリニック所在地

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JR名古屋駅コンコースファッションワン内

関西地方

インプラント保証期間

不明

阪本歯科 大阪歯周インプラントセンター
院長阪本貴司先生
阪本貴司先生

引用元:阪本歯科 大阪歯周インプラントセンター公式HP
http://www.sakamoto-dc.com/original.html#director_001

チェックポイント
インプラント専門医であり歯周病専門医でもある
歯周病治療を中心に、矯正・審美治療も行っている
CT画像システム・マイクロスコープ・滅菌システムを導入

歯を長持ちさせるための診療を実施

インプラント専門医の阪本院長は、「インプラント」を患者に“歯を残してあげられなかった反省”と位置づけ、歯周病専門医として「歯を長持ちさせるための診療」を行っています。そのため、レントゲン・CT検査のみならず、残っている歯の歯周病検査も同時に実施。患者の悩みや症状に誠実に向き合う姿勢、また外国での医療ボランティア活動などを通して、多くの患者から信頼を得ているそうです。

所属学会

  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本口腔リハビリテーション学会ほか

クリニック所在地

大阪駅前 マルビル診療所:大阪市北区梅田1-9-20 マルビル2F
JR学研都市線 徳庵駅前診療所:東大阪市徳庵本町1-12

中国
四国地方

インプラント保証期間

不明

呉駅前歯科・矯正歯科
総院長小笠原一行先生
小笠原一行先生

引用元:呉駅前歯科・矯正歯科公式HP
http://kure-dc.com/original.html

チェックポイント
骨造成・再生治療などの処置も可能
歯周病学会認定医として歯周病治療のほか、審美・矯正も実施
骨を切除する最新医療機器・ピエゾサージェリーを導入

出版物に多数掲載されている有名ドクター

院長は、日本口腔インプラント学会の専門医・中国四国支部代議員の小笠原一行氏。重度の歯槽膿漏の患者でも対応可能な腕前で、さまざまな本や雑誌にも取り上げられています。クリニックには最新医療設備を導入し、より精密な治療を行う環境を整えているようです。また、ご高齢のインプラント患者向けに、訪問治療も実施。他院で治療を受けた方のメンテナンス治療も行っているそう。インプラント治療のほか、審美・矯正・ホワイトニングの診療もしています。

所属学会

  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本口腔リハビリテーション学会ほか

クリニック所在地

広島県呉市西中央1-6-2 西村ビル3F

九州
沖縄エリア

インプラント保証期間

不明
(補綴・義歯は5年)

うえだ歯科
院長上田秀朗先生
上田秀朗先生

引用元:うえだ歯科公式HP
http://u-dc.jp/original.html

チェックポイント
口腔外科・顎関節・歯周外科なども専門としている
歯周再生療法・審美・矯正・ホワイトニングなどの治療を実施
コンビームCT・マイクロスコープなどの最新設備を導入

確かな腕を持つ、親しみやすいドクター

明るい笑顔で対応してくれる上田院長は、カウンセリングを丁寧にしてくれるため、安心して治療に臨むことができます。技術面では最新の医療設備をそろえて、審美・歯周病・矯正治療など多岐にわたる分野の組み合わせにより、患者1人ひとりにマッチした最適な治療法を提案。また現役ドクターによる「理想とする医師」推薦サイト・Doctorbookにも、上田院長は掲載されているようです。患者の悩みや症状に的確に応える姿勢と、確かな技術を持っている証明でしょう。

所属学会

  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本口腔リハビリテーション学会ほか

クリニック所在地

福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1 メディックス三荻野2F

インプラントのトラブル事例


インプラントは、他の健康な歯に負担をかけることなく、咀嚼能力と審美性を回復することのできる非常に優れた治療法です。しかし、安価で質の悪い材料を使用した場合や、技術の低い歯科医が治療を行った場合、そして治療後のメンテナンスをおろそかにしてしまった場合には、トラブルを招く危険性があります。インプラント治療に伴い、想定されるトラブルには以下のようなものがあります。

治療計画の問題
治療計画段階からすでに失敗は始まっていた?
骨と結合しない
チタンでできているインプラント。骨と結合しないと…
インプラント周囲炎
よく耳にするインプラント周囲炎になるとどうなる?
歯肉不足
歯肉不足でインプラントはうまくいくのか?
安価なインプラントの危険性
安価なインプラントって実際どうなの?
腫れが引かない
治療後、腫れが引かない場合は要注意!
メンテナンス不足
インプラントにも寿命がある!メンテナンスをしないと…
case1 case2 case3 case4 case5 case6 case7

インプラント治療を行うクリニック@東京・横浜

ここ数年でインプラント治療を行うクリニックは増えてきました。とりわけ首都圏エリアの増加は圧倒的。そこで本サイトでは、特集として東京・横浜エリアでインプラント治療を行っている歯科クリニックを厳選して紹介しています。クリニックによっては実力ある「専門医」の治療を受けることも!

クリニックを選ぶ際には、骨造成手術など外科手術の経験・審美や矯正を含めた総合的な治療の有無・保証期間の長さ・患者に合わせた治療方法か・世界基準のメーカーの使用・アフターケアは充実しているかなど、細かくチェックしてみましょう。

アイデンタルクリニック引用元:アイデンタルクリニック公式HP(http://www.identalclinic.jp/)

アイデンタルクリニック
(神田院)

「インプラント1本7万円~」とリーズナブルな価格設定は、低価格志向の患者の間で評判となっているクリニックです。

青山一丁目タワー引用元:青山一丁目タワーデンタルサロン公式HP(http://cosmedental-aoyama.net/)

青山一丁目タワー
デンタルサロン

外科手術のスペシャリストによる確かな治療が受けられます。世界基準のメーカーを採用し、インプラント保証はなんと永久保証。

インプラントセンター引用元:浮間パーク歯科クリニック公式HP(http://www.koubunkai.net/)

インプラントセンター
浮間パーク歯科クリニック

世界最高級ブランドの「ブローネマルクインプラント」を採用。価格は高いのですが、それだけ安全なインプラントだと言えます。

キュアデンタルクリニック引用元:キュアデンタルクリニック公式HP(http://cure-dc.jp/)

キュアデンタルクリニック

インプラントと密接な関係のある歯周病の治療を同時に実施することで、根本的な悩み・症状の解決をすることが可能となります。

クリア歯科(東京院)引用元:クリア歯科の公式HP(http://www.yusinkai-tokyo.jp/)

クリア歯科(東京院)

国内大手の純日本製インプラントを採用。クラウン・骨造成手術・長期保証コミコミで18万円という格安プランも用意しています。

篠田歯科引用元:篠田歯科の公式HP(http://shinodashika.or.tv/)

篠田歯科

歯周病専門医の篠田院長は、インプラントと密接に関係する歯周病の治療によって、インプラント治療の結果を安定化させています。

清水歯科クリニック引用元:清水歯科クリニックの公式HP(http://www.koujinkai.com/)

清水歯科クリニック

「日本先進インプラント医療学会」の専門医・清水副院長は、約20年間で累計1,000本以上のインプラント治療実績を持っています。

ティーズ銀座デンタルクリニッ引用元:ティーズ銀座デンタルクリニックの公式HP(http://www.teez.jp/)

ティーズ
銀座デンタルクリニック

田中院長の得意とする骨移植・骨再生誘導法・歯肉移植などの口腔外科的治療法を応用し、総合的に患者の口腔内を治療します。

東京駅前歯科口腔外科 東京駅前インプラントセンター引用元:東京駅前インプラントセンターの公式HP(http://www.implant-ekimae.jp/)

東京駅前歯科口腔外科
東京駅前インプラントセンター

インプラント側からの新生骨と顎骨側からの新生骨が結合、自分の歯として一体化する人気の「BAPインプラント」を採用しています。

中澤歯科クリニック住吉インプラントセンター引用元:中澤歯科クリニックの公式HP(http://www.nakazawa-dental.net/)

中澤歯科クリニック
住吉インプラントセンター

大学講師を勤める中澤院長とインプラント専門医・飯島氏が質の高いインプラント治療を提供しています。

原歯科医院引用元:原歯科医院の公式HP(http://www.harasika.com/)

原歯科医院

経験・実績が豊富なベテラン歯科医・原院長による原歯科医院のほか、予防に特化したデンタルフィットネスクラブを併設しています。

ハルデンタルクリニック引用元:ハルデンタルクリニックの公式HP(http://haldental.net/)

ハルデンタルクリニック

日本先進インプラント医療学会所属の専門医・春山院長は、インプラントメーカー各社のコースを学び、引き出しの多いドクターです。

横浜インプラントセンター岩本歯科引用元:横浜インプラントセンター岩本歯科の公式HP(http://www.yic.ac/)

横浜インプラントセンター岩本歯科

世界でインプラント治療を学んできた岩本理事長は、顎・噛み合わせからの診断を最重要とし、患者の症状に最適な提案をしています。

吉田デンタルクリニック引用元:吉田デンタルクリニックの公式HP(http://www.ydental.com/)

吉田デンタルクリニック

院長の吉田氏は、日本口腔インプラント学会・日本補綴歯科学会所属の専門医であり、米国・欧州の学会のメンバーでもあります。

本サイトは個人が集めた情報をもとに構成しています。
最新の情報はそれぞれの公式サイトにてご確認ください。

全国選りすぐりインプラント名医データ

インプラントはこわい?事前に知っておきたいトラブル・失敗事例

インプラント治療のすべて

押さえておきたいインプラントメーカーの違い

インプラント治療を行う歯科クリニック@東京・横浜

サイトマップ