インプラントの専門医がいるクリニックガイド » 全国選りすぐりインプラント名医データ

全国選りすぐりインプラント名医データ

このページでは、全国のインプラントの名医を紹介をしています。インプラントを検討している方は「専門医か」「良い設備を使いこなしているか」「カウンセリングはしっかり行なっているか」などの点から、しっかり名医を見極めて施術をお願いしましょう。

インプラントの名医の見極め方について

北海道・東北エリア

アスティ歯科クリニック 院長 小川優

小川優先生
引用元:アスティ歯科クリニック公式HP
http://astydentalclinic.wix.com/
astydc#!shoukai/cipy

クリニック所在地:北海道札幌市中央区北4条西5 アスティ45ビル6F

札幌で評判の歯科クリニックで、分子整合栄養医学をベースに、口腔内だけではなく、患者さんの全身の健康状態をケアしてくれます。

経歴・実績

いまみや歯科医院 旭川インプラントセンター理事長 今宮克明

今宮克明先生
引用元:いまみや歯科医院
旭川インプラントセンター公式HP
http://www.imamiya.net/doctor

クリニック所在地:北海道旭川市春光4条9-1-1

年間約180名がインプラント治療を受診するクリニックの理事。患者さんの状態に合わせて最善の治療を実施しています。

経歴・実績

成瀬歯科クリニック ペリオ・インプラントセンター院長 成瀬啓一

成瀬啓一先生
引用元:成瀬歯科クリニック
ペリオ・インプラントセンター公式HP
http://www.naruse-implant.com/dr.html

クリニック所在地:山形県山形市松波2-1-25

数多くの専門医の資格とともに、さまざまなインプラントメーカーの公認インストラクターの資格を持った、治療法の引き出しが多いベテランドクター。

経歴・実績

関東エリア

青山一丁目タワーデンタルサロン総院長 渡邊憲一郎

渡邉憲一郎先生
引用元:青山一丁目タワーデンタルサロン公式HP
http://cosmedental-aoyama.net/
menu/imprant.html

クリニック所在地:東京都港区南青山1-3-2 パークアクシス青山一丁目タワー1F

「インプラントは一生もの。自分がされたくない治療はしない」をモットーに丁寧なカウンセリングを行い、最適な治療を提案。

経歴・実績

浮間パーク歯科クリニック院長 島本敏宏

島本敏宏先生
引用元:浮間パーク歯科クリニック公式HP
http://www.koubunkai.net/contents/
introduction/index.html

クリニック所在地:東京都板橋区舟渡1-16-23 ドーミー浮間舟渡1F

インプラント手術に関して絶対の自信を持っており、なかでもブローネマルクインプラントのこれまでの成功率は100%を誇る。

経歴・実績

吉田デンタルクリニック院長 吉田浩一

吉田浩一先生
引用元:吉田デンタルクリニック公式HP
http://www.ydental.com/
greetings/clinic01/

クリニック所在地:東京都中央区京橋2-5-1 TCMビル5F

執刀医に、介助医、麻酔医、歯科衛生士、歯科技工士を加えたチームで、インプラント治療にあたる。

経歴・実績

中部エリア

杉山歯科医院院長 杉山貴彦

杉山貴彦先生
引用元:杉山歯科医院公式HP
http://www.sugiyama-dentaloffice.jp/doctor

クリニック所在地:新潟県新潟市西区鳥原151-4

アメリカやヨーロッパ主導のインプラントではなく、日本人の骨格や粘膜に合った、日本人のためのインプラントを実践。

経歴・実績

テルミナインプラントセンター院長 鳥村敏明

鳥村敏明先生
引用元:テルミナインプラントセンター公式HP
http://www.termina-implant.com/
intro/top.html

クリニック所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

院長を含めスタッフ全員がインプラント先進国で学んだ経験を持つため、常に最新・最高のインプラント治療を提供することが可能。

経歴・実績

溝口デンタルオフィス院長 溝口尚

溝口尚先生
引用元:溝口デンタルオフィス公式HP
http://www.mizo-dental.com/
doctor/index.html

クリニック所在地:石川県金沢市片町1-4-18 TalkタテマチBl,2,3,4,5F(総合受付5F)

レーザー治療を得意とするドクター。石川県内では唯一、専門医に加えてインプラント指導医の資格も持つ。

経歴・実績

関西エリア

阪本歯科 大阪歯周インプラントセンター院長 阪本貴司

阪本貴司先生
引用元:阪本歯科
大阪歯周インプラントセンター公式HP
http://www.sakamoto-dc.com/
original.html#director_001

クリニック所在地:大阪駅前マルビル診療所)大阪市北区梅田1-9-20 マルビル2F
(JR学研都市線徳庵駅前診療所)東大阪市徳庵本町1-12

大阪で100年以上続く老舗。総合的な診療を手がける歯科クリニックで、院長自身もさまざまな分野の専門医・認定医の資格を持つ。

経歴・実績

大阪インプラント・再生医療センター院長 河村達也

河村達也先生
引用元:大阪インプラント・
再生医療センター公式HP
http://www.kawamura-shika.net/staff/

クリニック所在地:大阪市中央区高麗橋3-1-14

インプラント治療の予知性向上のために、歯の喪失によって失われた顎の骨の組織を再建する「再生治療」に力を入れている。

経歴・実績

なかの歯科クリニック院長 中野喜右人

中野喜優右人先生
引用元:なかの歯科クリニック公式HP
http://www.implant-kobe.org/doctor/doctor01.html

クリニック所在地:西宮市高松町3-34 パセオ・エスタシオン2F

アンキロスシステムやブローネマルクシステムなど世界的に評価の高い、厳選したインプラントのみを使用。兵庫県内唯一の指導医でもある。

経歴・実績

中国・四国エリア

呉駅前歯科・矯正歯科院長 小笠原一行

小笠原一行先生
引用元:呉駅前歯科・矯正歯科公式HP
http://implant-society.com/ogasahara_kazuyuki/

クリニック所在地:広島県呉市西中央1-6-2-3F

インプラント治療に関して、難症例にも対応可能な高い技術を持つため、他院のドクターからの紹介も多い。

経歴・実績

山根歯科医院理事長 山根進

山根進先生
引用元:山根歯科医院公式HP
http://www.yamanedental.jp/
staffs/index.html

クリニック所在地:山口県宇部市常盤町2-5-25

インプラント手術室をはじめ、CTコンピュータ断層撮影装置や光機能化バイオマテリアルなど、安全・確実な治療を行うための設備や機器が充実。

経歴・実績

香川インプラントセンター たくま歯科医院院長 詫間俊夫

詫間俊夫先生
引用元:香川インプラントセンター
たくま歯科医院公式HP
http://takuma-dc.jp/2/index.html

クリニック所在地:香川県丸亀市葭町32-1

他院では対応困難な、ザイゴマインプラント(顎骨を利用したロングサイズのインプラント)や前歯部審美インプラントなどにも対応可能。

経歴・実績

九州・沖縄エリア

うえだ歯科院長 上田秀朗

上田秀朗先生
引用元:うえだ歯科公式HP
http://u-dc.jp/original.html

クリニック所在地:福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1

アメリカの大学歯学部の、日本における提携歯科医院に認定されるなど、世界が認める技術レベルの高さを誇る。

経歴・実績

伊東歯科口腔病院 伊東隆利

伊東隆利先生
引用元:伊東歯科口腔病院公式HP
http://www.itoh-dh.or.jp/
about/message_01.html

クリニック所在地:熊本県熊本市中央区子飼本町4-14

日本初の民間歯科病院。インプラントに関しても、専門の資格を持ったスタッフがチームで治療にあたる。

経歴・実績

上原歯科クリニック院長 川畑剛

川畑剛先生
引用元:上原歯科クリニック公式HP
http://www.ueharadc.com/clinic/

クリニック所在地:沖縄県浦添市前田1-48-1 2F

40年近い実績を持つ、沖縄県浦添市にある歯科クリニック。充実の設備とチーム医療によって質の高い治療を提供。

経歴・実績

名医の見極め方とは?

インプラントをする際、どうせなら腕の良い名医に施術してもらいたいですよね?でも、どうすれば本物の名医を見抜くことができるのでしょうか。ここではインプラントの名医を見極めるポイントをご紹介。これを参考に、あなたの大事な歯を任せられる医師を見つけてくださいね。

専門医かどうか

名医を見抜くために、まずは「インプラント専門医かどうか」を確認してみましょう。インプラント専門医とは、インプラントに関する知識の豊富さやスキルの確かさを認められた医師のこと。学会に指定されたさまざまな条件をクリアしなければ認定されません。条件は「研修施設に通算5年以上在籍していること」「口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦を受けていること」などの難しいものばかりです。

また、インプラント専門医の資格は5年毎に更新するのですが、更新時にも審査を受ける必要があります。インプラントに関する研究論文の発表や学会が指定した研修への参加など、ここでも日本口腔インプラント学会が定めた条件を満たしていなければ資格が更新できないのです。

医師にとっては大変な話ですが、治療を受ける患者からすると厳しい審査を潜り抜けて来たインプラント専門医は、安心して施術を任せられる本物の名医だと感じられるでしょう。インプラントの名医に出会いたいなら、豊富な知識と技量を持ちつつ、勉強と訓練を怠らないインプラント専門医の中から探すべきだといえます。

専門医を探すときの注意点

気を付けなければいけないのはインプラント専門医が在籍していないのに「インプラント治療専門」をうたっているクリニックがあるという点。こういったクリニックは、確かにインプラント治療を専門に行なっているのですが、学会の認定を受けているわけでもなければ専門的な研修を経ているわけでもありません。

普通の歯医者さんが片手間として流行りの治療であるインプラントに手を出している、ということもあり得るのです。インプラント治療は非常に高い技術が必要とされる難しい施術。「歯科医の資格は持っているけれどインプラント施術の経験はロクにない」という医師にかかって、口内に取り返しのつかない傷をつけられては大変です。安全のためにも、権威ある「公益社団法人日本口腔インプラント学会」から専門医認定を受けた医師に行なってもらうことを強くおすすめします。

医療設備がそろっているクリニックの医師

名医を見極めるポイントのひとつに「その医師が医療設備の整ったクリニックにいるかどうか」が挙げられます。もちろん、設備が良ければ技術が無くてもインプラント施術ができる、ということではありません。反対に、どれだけ技術がある医師であっても、専門的な設備なしでは実力を存分に発揮できないのです。

いくら豊富な知識と技術を持った専門医であっても、あなたの治療を行うときにその能力をフルに発揮してくれないのであれば意味がないですよね?また、本物の名医は自分の腕を最大限にふるうことができる場所でこそ施術をするもの。患者に負担を与えかねない粗末な設備しかないようなクリニックにインプラントの名医はいないのです。

インプラント施術の名医に出会いたいなら、まずは医療設備がそろっているクリニックを探し、そこに在籍している医師の評判を確認するのがオススメです。

名医はこの設備を使う!

インプラント施術において「CT」は必須の設備。パノラマレントゲンのように口元の大まかな状態を平面的にしか把握できない機材と違い、CTは口全体を3次元で確認できます。施術箇所の骨の厚みや硬度、神経・血管の位置などをパソコン上で立体的に表示することで、どのくらいの長さのインプラントをどのような角度で埋め込むべきか、施術前に計画を立てられる設備なのです。

名医はCTを駆使し、患者への身体的負担が最も少ないやり方で施術を行います。CTを使いこなして実際のインプラント施術に備える医師は患者に対する配慮にあふれた名医だといえるでしょう。もしもCTによる検査を行わず施術に入ってしまいそうな場合には、担当の医師に「なぜCT検査を行わないのか」確認したうえで、セカンドオピニオンとしてほかの歯科医にも相談するのもひとつの選択肢。「きちんとした設備を使ってもらえていない…」という不安を抱えたまま施術に臨むべきではありません。仕上がりに後悔しないためにも、最良の設備があるクリニックで名医による治療を受けましょう。

CT以外にも、腕の良い医師がよく使う道具があります。マイクロスコープやルーペです。これらを使うかどうかで、「手元をよく見てミスなく診療したい」という医師の熱意を見ることができます。マイクロスコープやルーペも安心して歯を任せられる名医の証と言えるかもしれませんね。

カウンセリングで名医を見極める

インプラント施術の前には必ずカウンセリングが行なわれます。その際に、担当医師との相性を見極めましょう。どれだけ腕が良い歯科医であっても、施術前の説明が不十分で患者に不安を与えてしまうようであれば名医とは言えません。カウンセリングから施術、アフターケアまで患者と真直ぐに向き合って適切なアドバイスや説明をしてくれる医師こそ名医なのです。

インプラントは精密な技巧が必要とされる治療なので、事前にしっかりと治療計画を立てておく必要があります。緻密な計画を立て、施術に向けて準備してくれる医師のもとでなら、安心してインプラント手術を受けられますよね。そして、計画と準備をきちんと行なっている医師であれば患者にも順序立てて、わかりやすく施術の説明ができるはずなのです。カウンセリングを受けてみて「説明が雑」「患者への態度が横柄」だと感じたら、別のクリニックでインプラントを行うのをおすすめします。担当医師が難しい施術を任せられる人間かどうか、カウンセリングで見極めましょう。

名医のカウンセリングとは

カウンセリングで施術のメリットとデメリットをきちんと伝えてくれるのが良い医師だと言えます。歯科医のなかには、「せっかく来た患者さんを逃してはいけない」と、施術に関して耳ざわりの良いことばかりを話す医師も多いのです。インプラント施術は、誰でも受けられる治療ではなく、患者の体質や持病によっては施術に危険が伴う場合もあります。そういった施術上のリスクについて教えてくれない医師は、患者の負担についてまったく考えていないのかもしれません。

インプラント施術を受けるうえでのデメリットやリスクなど、悪い面についても包み隠さず伝えてくれるのが名医のカウンセリングです。

また、患者の疑問にしっかりと回答して不安を解消するスキルも名医の条件。落ち着いて会話できるカウンセリングルームを用意しているクリニックでなら名医に出会いやすいと言えそうです。

後医は名医って?

昔から医師たちによく知られていることわざに「後医(こうい)は名医」というのがあります。「患者を最初にみて診断する医師よりも、後から診る医師の方が正確な治療ができるため、患者は後に診てもらった医師のほうが名医だと錯覚してしまう」という意味です。実際には先に診察した医師がさまざまな試行錯誤の末に獲得した情報が後に診察する医師にも伝えられており結果として後医が名医に見えるということだそう。

もちろん、「後から診察した医師が本当に名医」ということもあり得ます。ですが、患者の立場から本物の名医を見極めるためには「後医が名医だと錯覚してしまいやすい」という現象について、知っておいた方がいいでしょう。セカンドオピニオンで、今まで診てもらっていたのとは別の医師に診察してもらった際、「このお医者さんはなんでも見抜いてくれる名医だ!それに比べて前のお医者さんは診察に長い時間がかける腕の悪い医者だった…」と感じたら「後医は名医に見えやすい」ということを思い出してください。

錯覚にごまかされず、本当に良いお医者さんを見極めましょう。

ドクターショッピングにご注意を

「ドクターショッピング」とは、医療機関を転々とまわり、より良い治療をキリなく求め続けてしまうこと。「後医は名医」の錯覚にハマってしまい、新たに診察する医師がいつも前の医師より良く見えてドクターショッピングから抜け出せなくなる人がいるのだとか。

名医に施術を担当してもらいたいのは当然ですが、いつまでもドクターショッピングを繰り返すばかりで施術を受けられなくなってしまっては本末転倒です。

医師の診断に疑問を感じたらセカンドオピニオンを受けたりクリニックを変えたりなど、なんらかの対応を取るべきです。しかし同時に「あれ?これって『後医は名医』かも…」と、自分の先入観を疑ってみることも大切。インプラント施術に関して、また良い医師の見極め方について、正しい知識を身に付けて本物の名医に出会ってくださいね。

失敗しない インプラント専門医・クリニックの選び方
インプラント専門医・クリニックの選び方

全国選りすぐりインプラント名医データ

インプラントはこわい?事前に知っておきたいトラブル・失敗事例

インプラント治療のすべて

押さえておきたいインプラントメーカーの違い

インプラント治療を行う歯科クリニック<東京・横浜版>

こだわりを持とう!インプラント専門医の選び方

サイトマップ