インプラントの専門医がいるクリニックガイド » 東京でインプラント治療を実施しているクリニック一覧 » KU歯科クリニック【渋谷区】

KU歯科クリニック【渋谷区】

KU歯科クリニックの目次

渋谷

KU歯科クリニック

★インプラント専門医はこの先生!梅田 和徳 先生

KU歯科クリニック 梅田和徳先生

引用元:KU歯科クリニック公式HP
https://www.keiwa-kai.com/about/clinic/shibuya/

梅田和徳医師の略歴

  • 日本歯科大学 卒業

梅田和徳医師の資格

  • 歯学博士
  • 日本歯科大学新潟病院 口腔インプラント科 臨床講師
  • 日本歯科大学附属病院 総合診療科 臨床講師
  • 日本口腔インプラント学会 専門医
  • 厚生労働省認定 臨床研修指導歯科医
  • EAOアクティブメンバー
  • CAMLOGインプラントシステム公認インストラクター
  • ピエゾサージェリー公認インストラクター

日本歯科大学を卒業後、いくつかの病院勤務を経てKU歯科クリニックに。日本口腔インプラント学会の専門医であると共に、厚生労働省認定臨床研修指導医、CAMLOGインプラントシステム公認インストラクター、ピエゾサージェリー公認インストラクターでもある梅田医師。「歯があなたの人生を左右する」「インプラント治療のすべて」などの著書もあるなど、歯科医としてアクティブな活動を行っています。

KU歯科クリニックの特徴

「総合歯科治療」へのこだわり

KU歯科クリニックはインプラント治療も行っていますが、インプラント治療だけではなく、「歯科総合クリニック」として様々な治療を行っています。決して患者にインプラントだけを提供するのではなく、患者のお口の中を守るというコンセプトの下、インプラントもあくまでも「治療方法の一つ」と位置付けています。KU歯科クリニックのモットーは、「インプラント治療を行う」ではなく、「インプラントを通して患者のお口の中を健康にする」です。

アフターケアへの取り組み

KU歯科クリニックでは治療を行って終わりにはしません。治療後が患者様にとっては新しい生活のスタートだと心得ていますので、担当した患者にもしものことがあればアフターケアを積極的に行います。継続的なアフターケアを行うことで、患者様に「何があっても大丈夫」だという安心感をもたらしているのもまた、強みです。

明瞭な料金体系の徹底

明朗な料金体系もKU歯科クリニックの特徴の一つです。インプラントに代表される自由診療は、どれだけの費用がかかるのか、患者様にとっては分からない部分も多々あることでしょう。費用がよく分からないまま治療が進められ、気付けば想定外の費用を支払うことになったというケースもあるようですが、KU歯科クリニックでは常に明朗な料金体系となっていますので、そのような心配もありません。

内容 料金
精密診断 10,000円
ガイデッドサージェリー 無料~20,000円※
インプラント埋入手術(臼歯部) 250,000~300,000円
アバットメント 20,000~50,000円
上部構造クラウン 125,000~200,000円
骨造成 30,000~150,000円
軟組織移植 30,000~50,000円

※簡単なものは基本的に無料。難易度の高いものに関しては上記金額がかかります。

インプラント埋入手術(臼歯部)

KU歯科クリニックではインプラント埋入手術(臼歯部)を行っています。こちらは250,000円から300,000円。抜糸からオペのタイミングによっても料金が異なります。

インプラントの取り扱いメーカー

  • ストローマン TL
  • ストローマン BL
  • ストローマン BLT
  • ノーベルバイオケア ブローネマルク
  • ノーベルバイオケア リプレイス
  • ノーベルバイオケア アクティブ
  • ノーベルバイオケア パラレルCC
  • カムログ
  • カムログコーンログ
  • ジンマー バイオメット3i
  • ジンマー スプライン
  • ジンマー スクリューベント
  • ジンマー スイスプラス
  • デンツプライ アストラ
  • デンツプライ ザイブ
  • デンツプライ アンキロス
  • デンツプライ フリアリット2
  • SPI
  • スウェーデンマルチナ
  • POI

KU歯科クリニックの口コミまとめ

女性

説明が分かりやすく安心できた

場所は駅の目の前、歩いて10秒もかからないところにあります。
クリニック内は明るくて広々としていて、とてもリラックスできました。
先生の説明もとても分かりやすくて安心しました。
治療も丁寧で良かったです。 引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_list_509707_1

男性

意向に沿った治療計画を提示してくれました

遠方のため、インプラント治療を短期間で計画的に治療したいと考えていました。初診時だけでなく、事前のメールで相談の際も詳しく丁寧にご説明いだだきました。その上で治療計画を提示していただけたので、非常に安心できました。

引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_509707_128572
女性

院長の技術力が高いと思います

インプラント治療をしたかったのですが、どこが良いか不明で、ネット検索で上位であったため受診しました。 比較してはいないのですが、院長の技術力は良いのだろうと思います。引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_509707_128573

男性

話がしやすく気に入っています

審美歯科の相談や子供の歯並びの相談など話がしやすく気に入っています。先生も気さくで話しやすく小さなことも親身になって最後まで聞いて下さるので、細かな希望も伝えやすいです。子供は歯医者に苦手意識がありましたが、こちらに来るようになってから先生とも打ち解けて治療時も自ら口を開けてくれるようになりました。

引用元:https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/1331381680/tab/7/
女性

完璧な計画ですよ

痛くないし治療も早いです。計画を立ててくれて、安心して通えました。丁寧に接してくれます。 引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_509707_87849

男性

先生もいい方で技術も素晴らしかったです!

はじめは不安だらけでしたが、スタッフの方の対応がとてもよく、気持ちよく通えました!先生もとてもいい方で技術も素晴らしかったです!!

引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_509707_121912
女性

雰囲気がとてもいいです!

勤務場所から近いので行く事にしました。 スタッフさんも女医さんも綺麗な方ばかりで…歯を治しに来ているのに、何故か目が潤います(笑 設備も充実していて、院内の雰囲気も良く綺麗ですしあまり詳しくはありませんが腕も良いと思います。 あまり"痛い!!"といういやな目にあった覚えがありません。 場所柄なのか、一気に治しちゃってください!というより、こまめに通う感じになりそうです。 審美歯科・美容歯科に力を入れているようです。 引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_509707_11516

男性

先生も看護師さんも話やすい

先生も看護師さんも話やすく、とても安心感が持てました。 説明もわかりやすく、わからない事には親切丁寧に応えて下さいました。 治療時間と治療代も最小限におさえてくれたので、とても助かりました。 医院自体も綺麗で、心落着く色合いでコーディネートされてて、良い印象を持ちました。 総合的に、病院特有の「こわい」というイメージはなく、親しみやすい感じだったので良かったです。

引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_509707_54445
女性

痛みをほとんど感じませんでした!

先生もとても優しく、丁寧に説明してもらいました。手術も短時間で、痛みもほとんどなかったです。こちらでインプラントをしてもらって、よかったです!引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_509707_82004

男性

説明をしっかりしてくれて、不安がなくなった

やっぱり対応がいいと気持ちがいいです。今まで歯医者は不安と緊張だらけでしたが、KU歯科は説明をしっかりしてくれて納得できました。痛みがないので通う気になれますよ!

引用元:https://www.qlife.jp/kuchikomi_509707_87026

KU歯科クリニック梅田先生のブログ

クリニックのHPで掲載されているブログ記事には、インプラントに関する内容のブログが日々アップされています。ブログからも梅田先生の人柄やインプラント治療に対する姿勢が垣間見ることができるので、検討をしている人はブログを読んでみるのも良いでしょう。ここでは、最新の記事をいくつか紹介します。

インプラント治療計画の重要性
(10/2更新記事)

ブリッジ部分だけの新製で良いのか。
患者様と相談して決めたいと思う。

(中略)
数年で大きな問題が出そうな歯が隣にある場合、慎重に慎重に検討を重ねて計画を立てなければならないのです。
引用元:https://www.keiwa-kai.com/blog/implant-medical/45461.html
インプラント治療は計画性的に進めることが重要で、その計画内容がケースによって異なるという内容。患者さんに寄り添った考えだからこその内容です。

頂上を目指す
(10/4更新記事)

インプラント治療を長持ちさせるために、
・理想的な埋入位置
・骨質を理解した埋入手術
・清掃しやすい上部構造
などだけではなく、
・全体の咬合バランス
・元々その人の持つリスク
などまで考慮するのが当たり前の時代。

引用元:https://www.keiwa-kai.com/blog/story/45467.htmlこのブログでは、インプラント治療は専門性も重要だけど、総合的な知識や技術が必要だ、と持論を展開されています。そして最終的に目指す場所は同じと、山にたとえているエントリー。

CTによる3次元画像の必要性
(10/7更新記事)

2次元と3次元では情報量に大きな差があり、
2次元だけだと正確な診断ができない場合もあるのです。

日本の歯科医院のCT普及率は世界一とも言われてますので、
「歯科ドッグ」などで3次元的に全ての歯をチェックしてください。
KU歯科クリニックグループは7医院全てにCTが完備。
即日CT撮影しその場で精密診断の結果をお伝え出来ます。

引用元:https://www.keiwa-kai.com/blog/scenery/45478.html
この記事では、レントゲン写真を紹介しつつ、立体的な写真の方がより診断の精度が高まるという内容を紹介しています。

PREMIUM DAY 2019
(10/11更新記事)

B.O.P.Tはイタリア及びスペインを中心に、
ヨーロッパ、アメリカなどにも拡大してるテクニック。
このコンセプトの提唱者であるLoi先生と、
東京医科歯科大学名誉教授の下野先生。
そして国内13名の演者で2日間開催します。

引用元:https://www.keiwa-kai.com/blog/implant-training/45488.html
常に前線を走り続けることが患者さんの要望を叶えようと、最新技術を提供しようとする姿勢に繋がり、インプラント治療も広い選択肢の中から患者さんの状態に合わせて提案できる理由かもしれませんね。

よくあるインプラント相談
(10/15更新記事)

2年前にブリッジしたけど何度も外れる。
複数の歯科医院で相談しインプラントにしたい。

よくある相談です。
(中略)
多くの治療方法の説明をしっかり聞いて、
利点欠点を理解されてから治療を進めてくださいね。

引用元:https://www.keiwa-kai.com/blog/implant-medical/45496.html
患者さんが納得のいく治療を提供する、KU歯科クリニックならではの記事。セカンドオピニオンを受け入れ、その人に必要な治療方法を丁寧に説明してくれるところも魅力の一つです。

歯科インプラントにかかる費用
(12/25更新記事)

2インプラント治療のみならず、歯科医院選びなど普段の生活の中で、「何を選ぶか」「どこを選ぶか」はとても重要です。それは情報量に比例しますし、周囲に相談する相手がいるかなどにも左右されると思います。(中略)生活をして行く上で、料金・コストはもちろん大切なことではありますが、物事には適正価格というものもありますし、低価格にも限界があります。非常識な低価格には必ず何か問題が潜んでいる事も多くあります。

引用元: https://allabout.co.jp/gm/gc/404057/
インプラントの価格における差にるいて言及した記事です。インプラントの治療にかかる費用の内訳を説明したうえで、費用を正しく理解することの重要性を説明しています。それはインプラント治療のみならず歯科治療全般に言えることで、正しい情報を収集することが大切だという見解を示しています。

歯科インプラントができる上手な歯科医の選び方
(12/13更新記事)

日本にはそういった「患者さんが複数のクリニックを移動する文化」があまりありませんから、1つの医院で総合的に治療するという形が大半です。(中略) 国内外、様々な学会があり、それぞれ専門医制度が確立されています。日本医学会に帰属する公的組織から民間組織まで学会や研究会等は数多く存在しますので、どの学会の専門医なのかを見極める必要があります。

引用元: http://allabout.co.jp/gm/gc/401777/
海外では歯科医師でも専門分野に分かれていますが、日本の歯科医師の大半は一般歯科が専門で、1つの医院で一般歯科や矯正歯科など総合的な治療を行っています。インプラントの認定医であっても、公的組織が主催する学会なのか、それとも民間の学会の認定なのかを調べる必要があります。

歯科インプラントが必要なケース、必要でないケース
(11/08更新記事)

慢性の歯周病が原因で抜歯した部分に歯科インプラント治療を行った場合、他の理由で歯科インプラント治療を行った場合と比較して20%ほど生存率が下がるとも言われています。唾液や口腔内細菌などの環境は大きく変える事が出来ないので、そういった理由で抜歯し歯科インプラントにする場合は様々な配慮が必要になります。

引用元: http://allabout.co.jp/gm/gc/401325/
矯正治療のための抜歯や外傷による欠損でインプラント治療を行う場合には、インプラントで欠損部分を補うのは有効です。しかし、虫歯や歯周病が原因で歯が欠損してしまった場合には、インプラントの生存率が大きく低下するので注意が必要です。また、高齢者のインプラント治療では外科手術のリスクも配慮しなければなりません。

歯科インプラントにおけるトラブル・失敗
(09/25更新記事)

欠損部分に歯科インプラントだけを入れても本当の意味での解決にはなりません。口腔内全体のかみ合わせを整え、バランスの良いかみ合わせを獲得できる総合的な治療計画が重要です。 歯科インプラント治療を行うクリニックを選択する際は、治療終了後の予後メンテナンスまでサポートしてもらえるかどうかなどもチェックポイントです。

引用元: https://allabout.co.jp/gm/gc/393809/
インプラントのトラブルの原因を複数列挙して比較検討した記事です。インプラントのトラブルはかみ合わせにも影響します。インプラントは治療だけでなく治療後のメンテナンスが重要であることを伝え、治療を行うクリニックを選択する際に予後メンテナンスの有無がポイントになることを解説しています。

歯科インプラントの特徴
(09/25更新記事)

歯科インプラント治療だけで済む患者はどれだけいるでしょうか? 何らかのアクシデントで歯を失ったケース以外は、歯周病の進行によるものや歯根破折からの感染など、必ず原因があるはずです。そして口腔内全体を詳しく拝見すると、虫歯や歯周病はもちろん、かぶせ物や詰め物の不適合や不正咬合など、複合的な問題を抱える患者がほとんどです。

引用元: https://allabout.co.jp/gm/gc/393752/
インプラント治療が必要な患者さんの多くは、インプラントだけでは治療が完了せず、虫歯や歯周病などの問題や、かぶせ物や詰め物の不具合でかみ合わせに問題が生じていることが多いようです。インプラント治療を行う際は、口内環境を改善して、かみ合わせなどを総合的に整える必要があると理解できる記事です。

歯科インプラント治療は抜歯から
(10/04更新記事)

インプラントを入れる前に必ず抜歯を行わなければなりません。しかもその抜歯は、組織にダメージを与えないようにスムーズに行われなければなりません。 抜歯してからの期間が短ければ短いほど組織変化量が大きいので、それをしっかりと予測した上での埋入ポジションをとることが長期的な成功の秘訣です。

引用元: http://allabout.co.jp/gm/gc/431056/
歯が欠損してしまった理由がなんであれ、インプラント治療を行うにはまず抜歯が必要です。この記事では抜歯の際にダメージを最小限にすることの重要性が解説されています。また、抜歯からインプラント埋入までの期間が短い場合には、組織変化を予測してインプラントを埋入することが重要であるとも述べています。

欧米と日本の歯に対する意識の違い
(10/04更新記事)

歯並びがデコボコ、歯が黄色い、金属がキラッと見えてしまう……。これらが平気なのも日本人。欧米人だけでなく、同じアジアの韓国人よりも確実に日本人の方が歯が汚く意識が低い。欧米では輝く白い歯が美人の条件として捉えられているので、子供の頃に矯正治療を行う機会がとても多いです。一般的な歯ブラシ以外のデンタルフロスを使ったり、予防のための歯石除去やクリーニングに1度も歯科医院に行ったことがない大人がいたりすることは、欧米人からは信じられない状況です。

引用元: http://allabout.co.jp/gm/gc/431059/
日本人の歯に対する意識と欧米人の意識を比較して紹介した記事です。この記事からは日本人の歯に対する意識が低く、欧米人から歯が汚いと思われていることがわかります。

インプラント事故を防止するシミュレーションシステム
(10/31更新記事)

歯科インプラント治療においてもコンピューターシミュレーションシステムなどを応用し予知性の高い治療を目指すことができるようになりました。 2次元のパノラマレントゲンでは不正確だった3次元的な骨の厚みや複雑な形態、骨内を走行する神経の位置や骨質まで、術前にかなり詳しい情報収集することができます。

引用元: https://allabout.co.jp/gm/gc/432743/
インプラント治療におけるコンピューターシュミレーションシステムの導入効果を説明した記事です。従来は2次元であった画像を3次元で分析できるようになったので、より正確な位置にインプラントを埋入することができるようになっています。コンピューターシュミレーションシステムによって、埋入完了後の予知の制度も向上しています。

歯科インプラント費用の保険適応
(11/28更新記事)

歯科の場合は大半、いいえ、ほとんどが「診療所」であって「病院」ではないのです。現実は「大学病院」以外で歯科の「病院」は数える程しかなく、保険適応で歯科インプラント治療を行える医療機関は非常に少ないのが現実です。 歯科インプラント治療はマスコミで過剰にクローズアップされているような危険で信頼のない治療法ではなく、「日本の健康保険制度の治療法の1つとしてしっかりと認められた信頼のおけるもの」であること。

引用元: http://allabout.co.jp/gm/gc/435237/
歯科インプラント治療に保険が適用できるようになったが、保険を利用できる医療機関は限られており、ごくわずかしかないと説明されています。しかし、保険を適用したインプラント治療は品質と技術が保障された安心できる治療となっています。

インプラント治療の満足度
(12/9更新記事)

最近は健康な歯に負担をかけたくない… という若い患者様が中心になってきました。 ひとまずブリッジではなくいきなりインプラント。

引用元: https://www.keiwa-kai.com/blog/implant-medical/45912.html
最近の傾向として、若い世代のインプラント検討が増えてきているが、比較対象が健康な歯だとインプラントに求めるゴールも高い。そこをクリアするための満足度を追求しているという記事です。 インプラント施術にかける想いを伺い知れる記事です。

高齢者の超ショートインプラント②
(12/10更新記事)

長さ4ミリのインプラントだけは他と少しデザインが違い、 初期固定を確保するスレッドの間隔が短く食い込みが強い。
下歯槽神経との安全域を確保して埋入してます。

引用元: https://www.keiwa-kai.com/blog/implant-medical/45926.html
高齢者の方向けのインプラント事例記事。 骨造成はせずにショートインプラントを使用するようです。
その人の状態に合わせて的確な提案ができるのも、こういった多くの事例に対応してきた経験からなのでしょう。

KU歯科クリニックのクリニック情報

渋谷KU歯科クリニックの所在地やアクセス情報のほか、外観写真と内観写真を紹介しています。

渋谷KU歯科クリニックの外観

渋谷KU歯科クリニックの診察室

渋谷KU歯科クリニックの内観・受付

KU歯科クリニックの基本情報
所在地 渋谷院:東京都渋谷区南平台町2-17 日交渋谷南平台ビル1F道順はコチラ
アクセス 「渋谷」駅西口より徒歩5分
診療時間 9:00~19:00
休診日 土・日・祝日
電話番号 0120-66-2118
所在地 青山院:東京都港区南青山2-12-16 石塚商事ビル4F
アクセス 東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩4分
都営大江戸線「青山一丁目」駅から徒歩5分
診療時間 10:00~19:00
休診日 土・日・祝日
電話番号 03-3479-0788
所在地 銀座院:東京都中央区銀座6-2-3Daiwa銀座アネックスビル4Fメディカル&アンチエイジングモール内
アクセス 東京メトロ銀座線「銀座」駅から徒歩3分
JR線・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅から徒歩8分
東京メトロ日比谷線「日比谷」駅から徒歩4分
診療時間 月・火・水・金 10:00~19:00
土 10:00~15:00
第1・第3日曜 10:00~15:00
休診日 木・第2第4第5日曜・祝日
電話番号 03-5537-5656
所在地 新宿院:東京都新宿区新宿3-32-5日原ビル4階
アクセス JR「新宿」駅東南口/中央東口より徒歩3分
各線「新宿三丁目」駅A1出口より徒歩1分
診療時間 10:00~19:00
土曜のみ9:00~15:00
休診日 木・日・祝日
電話番号 03-6457-7003
所在地 世田谷院:東京都世田谷区太子堂2-7-2 RING×2 BILD B棟2F
アクセス 東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅より歩いて4分
診療時間 火・木・金 9:00~19:00
月9:00~21:00
土9:00~15:00
休診日 木・日・祝日
電話番号 03-5430-6600
所在地 成城学園院:東京都世田谷区成城6-6-8 成城ワタナベビル1F
アクセス 小田急線「成城学園前」駅より徒歩3分
診療時間 9:00~19:00
土曜のみ9:00~15:00
休診日 木・日・祝日
電話番号 03-5490-7272
所在地 南品川院:東京都品川区南品川3-5-4 TSスクエアビル2F
アクセス 京急線「青物横丁」駅より徒歩2分
診療時間 火・水・金 10:00~19:00
月 10:00~21:00
土 10:00~15:00
休診日 木・日・祝日
電話番号 03-5783-6600

KU歯科クリニック渋谷院への道順

KU歯科クリニック渋谷院へのアクセス方法を写真付きで説明しています。クリニックへ行く前のイメージとして、お使いください。

JR渋谷駅からのご案内。

南口改札から出たら西口へ向かいます。

右に曲がり歩道橋を上ります。

歩道橋を上がったら左方向に進みます。

右に曲がり直進します。

歩道橋を下ります。

直進します。

CERULEN TOWERを左手に直進します。

ファミリーマートを通り過ぎます。

横断歩道を渡ります。

横断地下歩道の脇を直進します。

右手にKU歯科クリニック渋谷院があります。

インプラント専門医・クリニックの選び方

全国インプラント名医データ一覧

インプラント治療のすべて

インプラントクリニックの選び方

東京でインプラント治療を実施しているクリニック一覧

サイトマップ